2017年05月25日

湾岸食堂

内地での最終日は買い出しでつぶれました。イオンの巨大な食品売り場でダンナ君はテンション上がっていたけど(久々の上京ですしね…)反対に「あるもので暮らす」島モードに切り替わりつつある私はすーっと冷静に。肉のハナマサで冷凍食材を仕入れてから「湾岸食堂」でランチしました。ここは東京港湾福利厚生協会の施設のひとつで、ガラス張りの店内から海とレインボーブリッジが見える素敵スポットです。

湾岸食堂

15時半、おが丸が竹芝に入港しました(乗客数366名)。明日にはこの船に乗ると思うと急に気持ちが焦ってきます。乗船前はいつもそう。お引越しでなくても東京〜父島間の移動は最短で一週間の長旅ですから、何かやり残したことがあるのでは?とギリギリまで不安です。今夜も徹夜かな…ゆっくり眠るのは船の中でいいや。

湾岸食堂 本店
湾岸食堂 本店
ジャンル:海が見えるレストラン
アクセス:ゆりかもめ芝浦ふ頭駅 徒歩5分
住所:〒108-0022 東京都港区海岸3-10-7(地図
ネット予約:湾岸食堂 本店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 芝浦×居酒屋
情報掲載日:2017年5月25日


posted by 青い鳥 at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。